大阪屋ショップグループ
鮮魚専門店『大和海産』

大和海産について

大和海産は、大阪屋ショップで約30店舗を構える大阪屋ショップグループの鮮魚専門店です。日本屈指の恵まれた好漁場「富山・石川」の地元漁港で毎朝仕入れる新鮮な魚介を大阪屋ショップ各店を通して毎日お客様にお届けしておりいます。私たちが種類豊富な鮮魚をお求めやすい価格でご提供できるのは、確かな目利きの大和海産バイヤーと大阪屋ショップの販売力があるからです。また、各店舗対面鮮魚コーナーでは頭取り、内臓除去、三枚おろしなど各種調理を承っており、誠実でフレンドリーな接客を心がけ、活気ある売場づくりに努めております。「鮮度良く」「安心安全」「品揃え豊富」かつ「お安く」――  大阪屋ショップの幅広いお客様が笑顔になっていただけるよう、日々精進して参ります

お客様にお魚が届くまで

各店近海漁港より朝獲れ鮮魚をお届け!

各店近海漁港より
朝獲れ鮮魚をお届け!

地域により魚の食文化が異なるように、同県でも港により獲れる魚が違います。私たちは各店舗の近海漁港で朝獲れた鮮魚をその日の午前中に店頭に並べお客様へお届けします。例えば、富山県西部の店舗は氷見港、新湊港から、石川県は七尾港から直送販売!

安定的な仕入れができるわけ

安定的な仕入れができるわけ

私たちが “良質な鮮魚をより安定的に仕入れること” ができるのは、大和海産のバイヤーを中心に信頼できる仲買人の鮮魚調達網と、メーカー様からの計画的調達力に支えられているからです。私たちは、海からいただいた命を大切にお客様につなぎます

きれいに、丁寧に、手早くを心がけ調理します

きれいに、丁寧に、手早くを
心がけ調理します

専門研修をうけた鮮魚専門従業員が各店舗に2〜3人常駐。毎朝店頭に届く魚を刺身や切身などに加工し販売します。「きれいに、丁寧に、手早く」を心がけ、開店と同時にたくさんの商品を店頭に並べられるよう努めています。また、若い世代の方にも調理しやすく食べやすく加工することで、「魚食」という文化の継承と促進を目指します

大和海産の取り組み

親切・丁寧な調理加工サービス

親切・丁寧な調理加工サービス

すべての店舗で調理加工サービスに対応しています。頭・内臓の除去、三枚おろしなどお気軽にお声掛けください。お魚の下処理は時間も手間もかかる上、生ごみが出やすいので忙しい方やさばくのが苦手な方にとても喜ばれています。また、お買い求めやすいよう小分け販売も行っております

調理加工サービス
大和海産の日

大和海産の日

毎月第3火曜日に「大和海産の日」を開催。地元漁港直送鮮魚はもちろん、全国各地の旬の魚介が種類豊富に並びます。大和渾身の安さ “大和魂価格” で販売致しますので、ぜひご来店ください!

安心安全のために

安心安全のために

安心安全な商品をご提供するため、様々な対策を行なっております。アニサキス食中毒対策としては、アニサキスの検出・視認性を高めるため専用ライトを使用しています。また、作業場や売場のクリンリネスとして、作業開始前、作業間、売り切り後などには、マニュアルに従い清潔な状態を保つよう努めています

季節の近海魚

春(3月〜5月)

  • ヤナギバチメ

    ヤナギバチメ

    身は柔らかく癖のない白身で、塩焼や煮つけは姿のままで美味しくいただけます

  • イワシ

    イワシ

    大衆魚としても人気で「イワシ百匹 頭の薬」と呼ばれるくらい栄養満点の魚

  • 白エビ

    白エビ

    透明感のある淡いピンク色をした姿から「富山湾の宝石」と称されています

  • ホタルイカ

    ホタルイカ

    押し寄せる光るホタルイカの大群は富山でしか見られない特別天然記念物

夏(6月〜8月)

  • 真アジ

    真アジ

    初夏の真鯵は最も脂があり美味しい。体に対して顔が小さい小顔の鯵がおすすめ

  • 岩牡蠣

    岩牡蠣

    亜鉛などのミネラルをたっぷりと含み、濃厚な味わいで海のミルクと呼ばれる

  • バイ貝

    バイ貝

    倍倍の語呂合せから古くからの縁起物。刺身や煮つけ、炊き込みご飯などに

  • スルメイカ

    スルメイカ

    刺身はもちろん煮ても焼いても美味しく、甘味と弾力のある食感が楽しめます

秋(9月〜11月)

  • メギス(ミギス)

    メギス(ミギス)

    煮つけやフライ等どんな料理でも美味しい。DHAやEPAも豊富で栄養満点です

  • カマス

    カマス

    秋から冬にかけて脂がのり「秋カマス、嫁に食わすな」と言われるほど美味!

  • ズワイガニ

    ズワイガニ

    カニ漁の解禁日は、紅ズワイガニが9月、本ズワイガニ、香箱ガニが11月です

  • フクラギ

    フクラギ

    漢字では福来魚と書き、大漁で港が賑わい福が来る魚と呼ばれたことが由来

冬(12月〜2月)

  • 甘エビ

    甘エビ

    薄ピンク色の透き通った身は、その名の通りとろけるような甘味が特徴

  • カワハギ

    カワハギ

    くせがなく淡白な肉質。肝は濃厚な旨味があり海のフォアグラの異名も!

  • マダラ

    マダラ

    冬の鍋料理に欠かせない魚で、身は柔らかく、白子はクリーミーで濃厚な味わい

  • ブリ

    ブリ

    縁起の良い出世魚として知られ、刺身はもちろん、ぶりしゃぶやぶり大根に

※入荷のない場合は何卒ご容赦下さいませ

大和海産出店 店舗

上記店舗以外の大阪屋ショップ鮮魚コーナーは粟島店・城川原店「チューリップ水産」、アスカ店「鮮魚丸和」、その他店舗「鮮魚河瀬」が出店しております。
鮮魚河瀬のホームページはこちらから

pagetop